ピストのチェーンオイルをウェットにしてみた感想

こんにちは、Yuukiです。

Fuji FEATHERのチェーンオイルはいつもドライタイプというかかならサラッとしたオイルを使っていました。

すぐオイル切れしてしまいサビがのってしまうような状態だったので、街乗りの自転車ですしもうちょっと持ちの良いオイルにしてもよいかと思いウェットタイプのオイルを試してみました。

フィニッシュラインのウェットルブを買ってみました。

注油方法ですがパーツクリーナーで残りのオイルとゴミなどを落とし、一コマ一コマオイルを注油していきます。

チェーンクリーナーで徹底的にきれいにするのも良いですが頻繁にやってると大変なのでたまにやれば良い程度だと思います。

注油できてもそのままだとオイルが多すぎるので拭き取るのですがここではいつもワイプオールという不織布の紙を使っています。

ワイプオールをチェーンに軽く当てて10週くらいすればいい感じに拭き取れます。

そんな感じで一連の注油が終わりました。

早速乗ってみましたが結構路面抵抗というか乗り心地が柔らかくなって驚きました。

極端に言えばタイヤを太くしたような変化です。

チェーンとギアなどの抵抗の関係とかなのか詳しくはわかりませんが、とにかくだいぶ乗り心地の変化がありました。

ロードなんかだと変速ギアの関係もあるのでもっと色々な変化があるのだと思いますがシングルスピードの自転車ではシンプルに乗り心地の変化がありました。

ちなみにこのウェットルブですがこれでも街乗り使用で一ヶ月に一回程度の注油が必要です。

それと粘りが強い分汚れが付きやすいのと服などにオイルがつくと中々落ちないみたいなのでその点注意が必要です。

しかしドライタイプやワックスタイプは乗るたびにメンテをするようなロードなら良いものの、ピストやクロスバイクにはさらっとしすぎかなと思いました。多少汚れやすくとももちがよく乗り心地も柔らかいウェットタイプが合ってるのかもと乗ってみて思いました。

AmazonPrimeでお得におうち時間を楽しもう!

多くの人が利用しているAmazonですが、実はPrime会員になるととてもお得。

非接触配達、最短翌日到着で送料無料のPrime配達が使えて買い物が便利なのももちろん、

PrimeMusicで好きな音楽が沢山聴けたりPrimeVideoで人気のバラエティやドラマ、更に映画も見れちゃいます。

外に出るのが不安でも買い物、エンタメが楽しめて月々お昼のランチ代より安い会費で登録できます。

さらに今なら30日間無料お試しも出来るので是非AmazonPrimeを体験してみてください。

AmazonPrime会員【30日間無料体験】

Amazon.co.jp

フォローして最新情報をチェック