Kemperのサウンドチェック動画をupしました

1周間近くKemperをいじってみて、大分様子が分かってきたので録音してみました。

ENGL,Friedman,Two Rockのリグが中々気に入りました。

Youtubeなどでいい音!と思ったアンプをリグマネージャーで検索すればすぐ見つかるので、非常に便利。

webには誰でもRigをupできるので、全然使えない様な残念なものもあるので注意が必要ですが、人気のリグを並び替えで表示できるので、そういうのを選べば間違いないかと。

 

購入前から気になっていたPCのエディターが無いという所はやはりちょっと残念。

まあ、Kemper本体で十分操作できるので良いのですが、プリセットの名前をつけるときとか面倒くさい。

 

しかし本当、音良いですね。

今までギターを始めてから、色んなマルチ、アンプシミュレーターは触ってきましたが、一番良いです。

最近はAmplitubeをしばらく使ってましたが、やっぱあれはプレイヤー向きではないですね。

プラグインシミュレーターは宅録中心で、なおかつギターメインじゃない人向けなのかなと思います。

 

Transposeでダウンチューニングが擬似的に出来るのも凄いと思う。録音は流石に厳しい気もするけど、ライブなら結構行けそうな感じ。

違うチューニング用に楽器を用意しなくていいし、いちいち曲間にチューニングをしなくてすむのは凄く楽なんじゃないかと。

 

まだ自宅で使ってるだけでスタジオで音出ししてないので、週末あたりにスタジオで音作りしようかな。

念願のKemper購入!

念願かなって…

 

KEMPER PROFILING AMPLIFIER、ついに購入しました。

ついこの間KATANAアンプ買ったばかりで、資金的にもあまり余裕は無かったのですが、どうしてもギターのサウンドにこだわりたい!と思って、思い切りました。

 

操作が難しくて、まだ良く分からないところもあるんですが、サウンドは最高!

ライン出力でIFに繋いで鳴らしてるだけですが、生々しい迫力がある音で満足。

ついに買ったんだな~…と思っています。

 

というのも、このKemperは過去何度も買おうとして諦めてるんですよね。

自分はヴァイオリニストで、ギターは趣味、みたいな思い込みがあって、どうしてもギターの機材にそこまで掛けれられないというか、

家族も「趣味のギターにそんな高いの必要?」みたいな感じで。

 

まあ今までは趣味といっては趣味だし、バンド経験も殆ど無いし、家で弾いてみたを録ったり、たまにオリジナルを作曲するくらいで、その程度ではプラグインでも十分だったんですよね。

でもずっとこういうプロの音が出る機材は欲しいと思っていました。

 

ヴァイオリンはプロ、ギターはアマチュア、って思ってたけど、そういう思い込みも良くないですよね。ギターもちゃんとしたレッスンとかついてたし、それなりに音には自信を持っています。

 

話はそれてしまいましたが、Kemper、高かったけど、手に入れられて嬉しいです。

知り合いの上手な人達とバンドをやることも決まったし、ガンガン使っていければいいかなと。

 

Suhrとの組み合わせは本当最高です。今までで最高に機材の質が良い…

 

 

話は変わりますが、5月も中旬で暖かくなり、花壇も華やかになってきました。

 

園芸とカメラの相性はいいですね。

ちょっと統一感が無いかも。

PCデスクを新調

PCデスクを変えました。

ちょっと散らかっているが、やや横長のデスクでモニタースピーカーも置けるものに。

以前IKEAで購入した横長のデスクは歪んでしまい、その次は横幅が非常に狭く、物があまり置けなかった。

 

これが今まで使っていたデスク。

 

スタンドはやや安定しないため、モニタースピーカーが直接置けるのはやはり便利。

 

あと黒の塗装というのも良い、部屋全体が締まって見える。

 

段になっていてモニターが置けるのは良いですね。スペースを有効活用できる。

 

このデスクは実は中古で、近所のリサイクルショップで破格の1500円で購入した。ネジなどが足りなかったのであとで付け足したが、ものは割としっかりしていて良い感じ。

と思って裏面を見たらニトリのデスクということが判明。まあニトリならすごく良いというわけではないが、悪くはないでしょう。

 

モニタースピーカーもゆくゆくはしっかりしたものに変えたいですね。