若者の街下北沢を散策

暑くなってきたので、そろそろ夏服の季節。

今年はまだ揃えてないが、たまには古着で数揃えるのもいいな~と思った。

古着店が多いのは渋谷、原宿、下北沢あたりだという。

 

渋谷などは普段行くが、下北沢は一度も行ったことがない。独特の文化がある街だと聞いていたが、行く機会がなかった。というわけで今日は下北沢でショッピング。

 

結構道が狭く、人でごった返している。

アパレル関係の店が非常に多く、見ごたえがある。

有名な店。銭湯を改装してできた店で、床がそのままのタイルになっており雰囲気がある。ここで薄いパーカーを一枚購入。

 

古着屋と言っても案外あまり安くない店も多い。しかし全体的にオシャレな品揃え。

 

全品700円のショップ。ここでシャツ、デニムシャツ、ジーンズを購入。

 

1万円も持っていけば結構買い物できる感じです。高い店と言っても、一着5000円以上という服は少なく、だいたいシャツで3000円前後が相場という感じだった。

壁のペイントも凄い。こういうセンスは中々真似できない。

 

今回の記事の写真はすべてNikon D5300で撮影。RAWデータで撮ったものをNikonのソフトでホワイトバランスなどを調整してJPEG現像している。しかしこういう町並みを大きく移す場合iPhoneでも十分な気もする。

Giant Escape RX3を久しぶりに整備

冬の間は寒く、自転車に乗る気分にならなかったが、大分暖かくなってきたため最近はクロスバイクに乗っています。

Cannondaleは…しっくり来ず売ってしまいました。サークルの100kmライドがトラウマになってもうロードは乗らない!みたいな気分になってしまい…

 

結局ずっと家にあるEscape RX3を出してきて整備しました。

チェーン注油、ブレーキの調整、サドル高さ調整などしてちょうどいい感じに。

 

サイズがXSで小さいんですね。でも結構問題なく乗れているような?

全部アルミなので、路面の状態をダイレクトに拾うけど、その分加速もしやすいと思う。

 

というわけで、ブルホーン化。

 

あちこち古くはなっているけど、別に長距離じゃなければ問題無さそう。ブルホーンにしたことで雰囲気ロードっぽい感じ?

Rezyneのサイコンで計測した感じ、結構スピードも出てるようである。その辺を流してMAX35km/hくらい。

 

しかし軽快に走ってるとロード乗りたいな~みたいな気分になる。お金に困るとすぐ物を売る癖は本当に困る。結局損をするわけだし…

 

さいたま市緑区の大崎公園で動物を撮影

昨日はさいたま市緑区の大崎公園で動物を撮影し、杉戸の温泉に入って帰ってきた。

大崎公園は大人になってから初めて訪れた。こども動物園が併設されており、入場無料。もちろん大人も入れる。

無料の動物園だが、色々な動物がおり、中々楽しめました。

以下写真。カメラはNikonのD5300に望遠レンズ(Nikkor 55-200mm)

 

 

孔雀と金鶏(キンケイ)はとても美しかった。母が金鶏はアメリカのトランプさんみたいだねと…確かにそういう雰囲気ある。この二枚のみiPhoneXで撮影。

 

GWで晴天のため、ファミリーがとても多く、子供が楽しそうに遊んでいた。